橘玲

読書ノート

橘玲『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』を読んでこれからの生き方を考えた

新米天理教教会長が橘玲著『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』を読んで感じた、これからの生き方に必要な考え方ついて書きました。
天理教

橘玲『幸福の資本論』から天理教人の幸福資本を考えた

橘玲著『幸福の資本論』の本を読んで、天理教の人々における「幸福の資本」というものについていろいろ考えさせられましたので、そのことを書きました。
タイトルとURLをコピーしました